周りの幸せを願ってください

新月の願い

こんにちは♪

7つの龍神瞑想で内なる龍神の力を集めて
元氣も運氣も上昇させる
マインドフルネスセラピストの桜羽ルビーです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今日は「さそり座の新月」です。

十二宮の第八宮で、水の星座になります。

テーマは『他者の富』
第2チャクラと第6チャクラに影響を与えます。

個人の所有するお金に関して支配するのは「おうし座」ですが
「さそり座」は公の領域におけるお金の使い方を支配します。

経済的、性的な問題にとらわれつつ、力を持ち続けるのは難しいです。
世の中にはハニートラップが待っていますから。

ついつい甘い誘惑にハマってしまうのが人間です。
そして金銭的、性的にルーズになって失敗しがちなのも
人間の魅力でもあります。

水は人間の感情面の本質と最も強くつながる要素です。
嫉妬、貪欲から他人の秘密を知りたいという誘惑などが
さそり座のシャドーとして待ち構えていますので注意してください。

さそり座のエネルギーを鎮める瞑想

第2チャクラは『青龍瞑想』です。
水の要素を感じながら、好きな飲み物を味わいましょう。

わだかまりがあっても”水に流す”の言葉通り
ココロの中の澱を飲み物で流して、浄化しましょう。

第6チャクラは『紫龍瞑想』です。
感情に流されず、冷静な判断をするのが紫龍の特徴です。

ココロを浄化した後は、無心で何かを書きましょう。
日記を書いたり、写経のように書き写したりもいいですね。

紫龍の波動は色の要素も持っていますから
ぬり絵などの描くこともおすすめです。

新月のお願いの時には
青龍瞑想でココロとカラダを浄化させてから
お願いを書く、紫龍瞑想がぴったりだと思います。

さそり座の新月のお願いは
お金のこと、パートナーとの関係、自分の感情の整理をするといいのですが
個人的な幸せよりも、公の幸せや相手の幸せを願うようにするといいですよ。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました