瞑想でメッセージを受け取る方法

7つのリフレッシュ法

こんにちは♪

内なる龍神の力を集めて元氣も運氣も上昇させる
7つの龍神瞑想の桜羽ルビーです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

私は毎週水曜日に
『愛と勇氣でココロの筋力つけましょう』

愛と勇気で“ココロの筋力”つけましょう! - まぐまぐ!
女性が秘めている原石を、キラキラのパワーストーンのように磨き上げていく、ココロとカラダづくりのメールマガジンです。フィットネスインストラクターとして31年指導して来た、女性の守護石ルビーがお送りします。

というメールマガジンで
“あなたに贈る癒しのメッセージ”を

新月・上弦・満月・下弦の月の日に
『健康と幸せのためのスピリチュアル入門』
https://line.me/R/ti/p/%40qlr1660o

というLINE公式メッセージを配信しています。

このどちらも龍神瞑想をしながら、メッセージを受け取って
自分なりの解釈で登録者の方にメッセージを送っています。

両方に登録してくれている方もいるので
違う内容で配信するようにしています。

いろいろなメッセージを送っていますので
興味がありましたら、ぜひ登録をお願いしますm(_ _)m

メッセージの受け取り方

「メッセージってどうやって受け取るんですか?」
「どうやったら引き寄せが起こるんですか?」

よく質問されます。

私は霊が見えるような霊感も持っていませんし
龍神瞑想と言っても、龍が見えるわけではありません。

でもめっちゃ引き寄せが起きるし
人生のほとんどは、自分の意思というより幸運で動いていました。

メッセージというと
神様や龍神などの守護霊のような
誰かが外から話しかけて、それが聞こえるように思うかもしれません。

そんな霊能者みたいなもんじゃなくても
メッセージを受け取ることは簡単です!

『メッセージは氣づき』です。


人は頭の中で1日に6万〜7万回セルフトークしているそうです。

その約7万回のひとりごとの中に
「あれ?いま、めちゃいいこと言ったよね!」とか
「おお〜確かにそういう風にも考えられる」と思うことが出てきます。

それを逃さずにメモして置いたり、意識を向けて深く掘り下げてみたり
誰かに話したり…と

行動を起こすのがポイントです。

私はヨガのレッスンや瞑想講座の中で説明しているときに
「わぁ〜今の例えわかりやすくて的確!すごいじゃん」と
自分で話しているにも関わらず、自分の発言に感心したりします(笑)

なぜなら私の口を使って
自分だけど私ではない意識の発言が出てくるんです。

そんなときは必ず生徒さんが
「今日の先生の言葉、自分のことを見透かされているかと思いました」
と言われます。
なので、私の教室は

「先生の話が聞きたいから続けています」という方だらけなのです。

こんなことができるようになったのは
子供の頃からひとりごとが多かったからかもしれません。
いつもぶつぶつと一人でつぶやいていました。

そのうち、それをノートに書くようになりました。
日記でもない、ただ取り留めもなく思いついたことをつらつらと書くだけです。
逆に日記を書くのは苦手です。
今日あったことを思い出して書いたり、感想を書くのとは違うのです。

瞑想を勉強するようになって知ったのですが
このように思いついたことを、ただ取り留めもなく書くのが
“書く瞑想”なのです。
ということは、学生時代から書く瞑想をしていたんですよね。

このときに書かれた言葉の中に『メッセージ』が含まれています。
それを見つけるのが“氣づき”です。

簡単だけど難しい

メッセージは、約7万回のひとりごとの中にありますから
受け取ることは簡単… に見えて意外と難しいです。

なぜなら、聞き逃すからです。

私たちは、1日中いろんなことを考えています。
テレビで誰かが言ってたことや、目に入った言葉を反復したりします。

毎日が選択の連続ですから「何食べよう」「どれ着よう」も
頭の中でつぶやいています。

それがあっという間に流れていきます。
「何か素敵な言葉だったかも」なんて流れを止めて拾う余裕もありません。

桃太郎の桃は見ているのに
目の前で流れて行っても氣づかない
洗濯に夢中のお婆さんです。

ではどうやったらメッセージを受け取れるのでしょうか。
それも、意外と簡単です!

集中する時間を作りましょう

1日のうちで1分でもいいので
頭の中に浮かんでくるひとりごとに集中する時間を作ることです。

洗濯しながら川を眺めていると見逃します。
じっと川だけを眺め続けてください。

川の流れを見ながら「今日の流れは早いなぁ」とか
「水かさが増えてるな、昨日雨が降ったからね」と
川のことを見て、変化を感じ続けます。

すると、大きな桃じゃなくて
小さなみかんが流れて来たとしても
「あっ何か流れてきた!」と氣づきます。

そして“持ち帰る”という行動をとることも大事です。

氣づいたことをそのまま流してしまうと
それは潜在意識に残りません。

ノートにメモしたり、誰かにしゃべったり
実際に持って帰っておじいさんに見せたりする
『行動』が一番大事なのです!

ですから、7つの龍神瞑想では
瞑想した後に、必ずメモを取ります。
なんでもいいので、感じたこと氣づいたことを書き出すのです。

「いいことを書こう」とか
「人が感心するような言葉じゃないからダメかな」
なんて思わずに、ただ書きます。

そして、書き出した言葉をもう一度眺めて
「これ、いいなぁ」と思ったり
「自分で氣づかなかった」と思ったりした言葉
これが、あなたへのメッセージです。

7つの龍神瞑想の瞑想会では
メモした言葉を他の方にシェアします。

すると、自分では氣づけなかったことを
他の人が伝えてくれて氣づくことがたくさんあります。

また、他の人のシェアを聞いて
「そんな発想もあるのか」と
面白い感想や素敵な感想に触れると

自分になかった感性や着眼点を知って
思考の幅が広がるし、新しい氣づきにもなって楽しいのです。

メッセージを受け取るには練習が必要

メッセージを受け取るためには、集中する時間を作ることと
受け取る練習をすることが必要です。

私が受け取り上手になったのは
子供の頃から無意識にやっていたからです。

でも、いつからでもできるようになります。
一緒にやりましょう!

通院や手術のために、7ヶ月お休みしていた
音声配信【ラジオトーク】を再開しました。

こちらで7つの龍神瞑想を体験していただけます。
まずは一人で瞑想する時間を作ることを目標にしてください。
瞑想が終わったら、メモに感想や感じた感覚を書き出してみてください。

#50 「いらないものを手放して復活します!;青龍瞑想」
#BGM:MusMus #龍神瞑想 #マインドフルネス瞑想 #執着を手放す#副咽頭間隙腫瘍 #入院してました #手術 #復活します #青龍とつながる #水に流す #フロー

どうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました