龍神に引き寄せられた話

私の日常

いらっしゃいませ♪

優しい好奇心で自分のココロを感謝と愛で満たす
マインドフルネスセラピストのルビーです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

*-*-*-*-*-*-*

先週のビックリした話。

今月末から始まる自然治癒力学校の
“ちゃくなび。カウンセラー講座”のゲスト講師を依頼されまして
私のテーマは『7つの龍神瞑想』ということになりました。

募集の告知があって、すぐに満席になるほどの人氣講座で
その講座のサポートもさせていただけるとあって、興奮しっぱなしです。

私の講座は
時代の流れの象徴である『龍』のエネルギーを取り入れるために
簡単に実践できるマインドフルネス瞑想を実践する内容です。

マインドフルネス瞑想を単体で行うよりも
目的意識が明確になりますし
神秘性もあって、ワクワクする講座になりそうです。

そんな矢先、事件はその途中で起こりました。

私は毎週、長崎から熊本まで
約4時間かけて車を運転して行くのですが
運転中も頭の中は、龍神のことでいっぱいです。

「龍神、龍神……」
7種類の龍神のことを考えながら進んでいると

「えっ? えっ? ええええ~~~~!!!
ここどこ?!!!!!」

私は全然知らない場所を走っていたのです。

なぜ、そんなところにいるか?
いつの間に、こんなところに来てしまったのか?
その間の記憶がまったくありません。

「怖い、怖いぃ~」

3年間も毎週往復している、通い慣れた道なのに
キツネにつままれたとは このことです。

見ると、右手には大きな川が流れていて
私は川沿いの道を、くねくねと走っています。

途中の看板に”筑後川”とあります。
川と言えば、龍!

どうやら龍のこと考え過ぎて
曲がらなきゃいけないところを
真っ直ぐに来てしまったのだと、やっと氣づきました。

知らない場所に突然ワープしたような感覚で
私は怖くてブレーキも踏めず、ずっと先まで走っていました。

そうと氣づいたら、Uターンして
本来の道を帰るようにナビもセットしました。

「ああ~怖かった」

私は、このあたりの地形が全然わかりません。

道しか見ていなかったので
いつも通るところが、筑後川から有明海に向かう沿岸だとは知りませんでした。

その後、無事に熊本に着いてから
地図で調べてみますと

私が通ったあたりに、龍神神社がたくさんあって
川や海の安全を祈願するためでしょう
たくさんの龍神さんが祀られていたのです。

ギョッ!

そういえば、有明沿岸を通ると
これまでもたくさんの龍雲を見ましたし
天使のはしごは、しょっちゅう見ていました。

虹はもちろん、ダブルレインボーも何度かみました。

佐賀県は空が大きくて
大きな空のスクリーンに描かれる天体ショーは
長距離運転の疲れも吹っ飛ぶほど感動します。

一度も事故を起こさずに通えているのも
神様のご加護のおかげなのかもしれません。

ありがたやー、ありがたや。(。-人-。)

まっそんなわけで
私を護ってくれている龍神さんの存在も知ることができて
ますますエネルギーが湧いてきました。

“ちゃくなび。カウンセラー講座”も
がんばっていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました