あなたのポテンシャルを引き出す方法

下弦の手放し

こんにちは♪

内なる龍神の力を集めて元氣も運氣も上昇させる
7つの龍神瞑想の桜羽ルビーです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今日は「いて座の下弦の月」です。

下弦の月の時期は”手放し”のチャンス!
物を手放したり
人と離れたり
自分の嫌な習慣を手放すきっかけにしてみてはどうですか?

いて座の特徴

いて座は”火”の要素を持つ第3の火の星座です。

炎は高温になれば赤から青に変わります。
ガスレンジの炎は青色ですよね。

火の3巡目にあたる いて座のエネルギーは
青い炎だと思ってください。

直感力、霊性が冴え渡り
宇宙エネルギーとつながるための探究心と大胆さがあります。

また自分自身を深く探究し、潜在意識とつながりやすいのも
いて座の特徴です。

肉体の第7チャクラや第7層のオーラが
いて座と対応しているんですよ。

いて座の下弦月

いて座は十二宮の9番目、第九宮にあって
私たちの中にある”霊性”をコントロールしています。

霊性とは、神聖で計り知れない能力のことですが
私たちの潜在能力は、それこそ霊性そのものです。

自分にどんな才能や能力があるのかを
完全にわかっている人なんていません。

素晴らしい才能や能力があるにもかかわらず
まだ実力を出していないんです。

どんなにポテンシャル(潜在能力)の高い人でも
自力で発揮するのは難しいです。
スポーツがわかりやすいですね。

一人でやってもなかなか記録は伸びませんが
いいコーチが引き出してくれたり
いいライバルが引き出してくれたり
大きな大会や舞台という環境で引き出されることもあります。

あなたの中の霊性を引き出すためには
「私はダメだ」「才能がない」「どうせ無駄だからやりたくない」
などの思い込みを外すことです。

下弦の月の今日は、そのような思い込みを手放すにはいい機会です!
「私自身もまだ氣づいていない能力があるはず!」だと自信を持ってください。

おすすめの瞑想

第7チャクラと第7層オーラを整えるおすすめの瞑想は
『白龍瞑想』です。

波動を感じる瞑想なので聞くことに集中してみましょう。
まずは自分の呼吸の音やカラダの中の音を聞きます。

そこからカラダの外に意識を向けて
部屋の音や部屋の外の音を聞きます。
“音の波動を感じる”ように聞いてください。

そしてもっと遠くの音まで聞くつもりで
意識のアンテナを広げていきましょう。

日本、世界、地球全体、宇宙、太陽や月などにもアンテナを広げて
自分自身が宇宙に浮かぶ衛星になってみてください。

しばらくしたら逆の順序で戻ってきます。
自分のカラダや呼吸に意識を戻したら終わりです。

自分の記憶にないものはイメージできないので
イメージしやすい写真や映像を見ておくと
自分がその中に入って、宇宙遊泳している体験ができますよ。

このようなイメージを体験することで
自分の可能性がだんだん広がっていきます。
ぜひやってみてください。

ストレスから解放されたい方へ
「現代病は脳疲労が原因だった!」
過去の後悔や未来の不安で頭がいっぱいになっていると
脳は疲労して脳内伝達物質(ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニンなど)がネガティブな働きをしてしまいます。
その結果、不安感、怒り、うつ症状などのネガティブな感情が溢れるようになるのです。

 

その結果、不眠症、便秘、内臓の不調、関節の痛み、精神的落ち込み、抑えられない怒りなどの
カラダとココロの不調が現れ始めます。

<こんな方におすすめの講座>
✔︎ 頑張りたくても頑張れない
✔︎ いつもイライラしている
✔︎ 自分のことが好きじゃない
✔︎ 自分に自信がない
✔︎ 愛し愛されたい
✔︎ 幸せになりたい

7つの龍神瞑想はカラダの中を流れる「チャクラ」と
外側の環境につながる「オーラ」を結んでいる波動の流れ(流)を『龍神』に見立てています。

龍神の波動の乱れを整えて安定させれば
あなたの中の”何とかしたい感情”を鎮めて
ココロを落ち着かせることができます。

カラダやココロや魂を穏やかにしたり
活性化して元気にすることができるのです。

7つの龍神瞑想・基礎講座をオンラインで学んでみませんか?
ただいま第2期生を募集しています。

コロナで乱れたココロとカラダを、ゆったりと心地よく癒し
軽やかな人生を送っていきましょう。

詳しくはこちら⬇︎をご覧ください
7つの龍神瞑想・基礎講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました