ティータイムに青龍瞑想しましょう

青龍瞑想

いらっしゃいませ♪

うちなる龍神パワーを集めて元氣と運氣を上昇させる
マインドフルネスセラピストのルビーです。

お読みいただきありがとうございます。

初夏の陽氣に包まれて、汗ばむようになってきました。
こんなときは、冷たい飲み物でのどを潤すのも氣持ちいいものです。

ついつい氷入りの飲み物を飲んでしまうので
冷やさないように要注意ですね。

さて、このような飲み物を使っての
マインドフルネス瞑想方があります。

それが『青龍瞑想』です。

青龍瞑想とは?

第2チャクラにある青龍のエネルギーは、
フローオーラや水の波動とつながります。

その青龍のエネルギーを調整して、落ち着かせるのが
青龍瞑想です。

別名を「飲むマインドフルネス瞑想」とか
「ティータイムマインドフルネス瞑想」と言います。

青龍瞑想のいいところは

少しの時間で、氣持ちを集中させてくれますし
外側のざわざわとした世界から
自分の内側の閑けさのなかに入っていくことができます。

温かい飲み物でも、冷たい飲み物でもいいですし
緑茶、紅茶、コーヒー、ジュースなど なんでもいいので準備して
一緒に瞑想していきましょう。

オーラの色は何色ですか?

瞑想を始める前に、チャクラやオーラについて説明しますね。

「オーラの色が見えますか?」
よく聞かれる質問です。

しかし、実際のオーラは魂そのものの輝きのことで
色で語られのは、一側面でしかありません。

私たちが何かを体験しているときは
魂の光がチャクラを通して色に分解されていて
オーラに色が現れます。
これは、エネルギーが出ている状態です。

私はこのエネルギーを “龍神” と表現しています。

逆に、体験による肉体や感情の活動が収まり
静かにココロの内側に集中して
魂のメッセージとつながるときは

オーラから色が消える代わりに光が増します。
このときは、魂に光が入っているときです。

私たちの肉体にあるチャクラは
セルフ(小我)として人生を体験します。

そして、肉体を取り囲みオーラとなってセルフを護るのが
ハイヤーセルフ(大我)で
チャクラを通してキャッチボールのようなやりとりを繰り返しています。

このエネルギーの流れが
宝珠を追いかける龍神のように感じられるので
ときどきは、静かにエネルギーを鎮めるようにすると良いのです。

このチャクラ(セルフ)とオーラ(ハイヤーセルフ)のやりとりが
氣づきや学びなのですが

忙しい日々の中では、体験から得られるはずの氣づきや学びを
受け取り損ねてしまいます。

そこで、ときどきは瞑想して
氣づきや学びを、魂からのメッセージとして受け取る必要があります。

なぜなら、そのメッセージが
魂の成長になったり
人生の目的であったりするからです。

飲むマインドフルネス瞑想をやりましょう。

さあ、今日は飲むマインドフルネス瞑想である
青龍瞑想をしていきましょう。

飲み物の準備はいいですか?

ではこちらをポチッと押してください。
このラジオがよかったら、ハートを押してください。

そして、ブログのコメント欄から質問や氣づきも送ってくださいね。

7つの龍神瞑想ラジオトークは(月)(水)(金)(日)8:00から配信していきます。

よければフォローをお願いします(^人^)

#6 青龍瞑想:第2チャクラ、水の波動とつながる
#7つの龍神瞑想 #青龍瞑想 #飲む瞑想 #マインドフルネス瞑想 #飲み物 #見る #触る #味わう #嗅ぐ #五感 #感じる #氣づき #BGM:MusMus

コメント

タイトルとURLをコピーしました