夫のこと誤解してました

夫を変えたい

いらっしゃいませ♪

マインドフルネスセラピストのルビーです。
お越しいただきありがとうございます。

今日も”優しい好奇心”をもって、自分のこと夫のことを見ていこうと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

近所の桜が満開だというので、行ってみた

今日は天氣もよく、タロウさんも私も休みなので
近所の公園に河津桜を見に行きました。

 

公園には、きゃーと走り回る元氣な子どもさんたち
のんびりと桜の下のベンチで語り合うおじさん、おばあさん

犬の散歩をしている方々
仲良く写真を撮るカップルなど

皆さん氣持ちよさそうに桜を楽しんでいました。

私たちも、真っ青な空とグリーンの芝生に映える
鮮やかなピンク色にうっとりしてしまいました。

自然の色彩って、本当に幸せになりますね。

素敵なチャンスをいつも逃していた私

その後、少し足を延ばしてドライブをすることにしました。

左手に大村湾を眺めながら、あてもなく車は走ります。

「平戸まで行ってみようか?」

春になり引越すことになれば
もうこの先二度と、大村や平戸に来ることはないでしょう。

「しっかり目に焼き付けておかなんばい」

私は、どこに行っても海は同じに見えるのですが
タロウさんは、こういうところセンチメンタルなんですよね(笑)

桜を見に行ったのも、海を眺めるドライブも
タロウさんの感性のおかげです。

ちょっと玄関のドアを開けて
こうして外に出てみれば
こんなに素敵な景色があるのに

私ったら、出不精なもんで
こんなチャンスを逃し続けてきたのかもしれません。

外に連れ出してくれて
いつも感動的な体験をさせてくれる旦那さま。

ああ、本当にありがたいなぁ

ずっと言えずに我慢していたと氣づいた

16時間断食をしている私は
食事をするタイミングを逃して
もうお腹ぺこぺこです。

15時を過ぎていたので、ランチタイムギリギリでしたが
平戸では、以前行ったことのある
萬福さんというお店で食事することができました。

ここは刺身の食べ放題が有名です。

私はあまり生魚が好きではないのですが
ここは海の幸が有名なので
食べないわけにはいかないでしょう。

海鮮丼を頼みました。
50円で、お店の畑で取れた野菜のサラダバーも食べ放題。
自家製ドレッシングが、これまた美味しいのです。
(せっかくなのでドレッシングお買い上げ)

タロウさんは、車の運転があるので
お酒は飲めないのですが
大の魚好きですから、刺身食べ放題をチョイス。

松・竹・雨の3種類の定食があるのですが
今日は時間が遅くて、梅定食は終わってました。

これが竹定食です。

ボリューム満点なのに、さらに刺身をおかわりして
「あー酒飲みたい」と言いながら
3皿も食べてました。

以前はドライブしても、ちょっと近場に旅行しても
食事にはお金をかけていませんでした。

タロウさんが、あまり食事に興味がないので
値段が高いと申し訳ないと
氣を使って食べたいものを我慢していました。

すると不思議なことに
旅先での食事に興味がなくなるのです。

でも、私たち二人
大した趣味もなく、子どももいないのに
旅行に行って食べたいもの我慢して
何が楽しいんだ? と思い

前回福岡で思い切って、行きたいお店を伝えたのです。

すると「いいよ」とすんなりOK!

とても満足して、氣分よく楽しめました。
食事が美味しかったから楽しかったのか?

いえ、自分の希望をちゃんと伝えて
それが受け入れられたから嬉しくて
結果的に、すべてが楽しい旅になったのでした。

その経験をしてから
二人で出かけるときは、とりあえず
やりたいことや、食べたいものを伝えてみることにしました。

何でも氣兼ねなく話せてると思っていたのに
意外と氣を使って我慢している自分がいることに
ちょっとびっくりしました。

言えてよかった。ほっ

夫は自分の思い込みに氣づかせてくれる存在

それ以来、タロウさんには
ダメで元々で何でもいってみる……をやっています。

「ああ、いいよ」

ダメだと言われると思っていたのに
すべてOKだと言ってくれます。

「あれ? こんな優しい人だったっけ?」

ダメだと却下されると思っていた。
嫌味を言われると思っていた。

それは全部私の思い込みで
取り越し苦労だったのです。

パートナーは、自分のココロが反映されている鏡だと言います。

私自身が、すべてを却下して
嫌味をいう人間だったから
相手もそうだろうと思い込んでいたのかな?

実は人のココロは、もっと深くて

私が私自身のことを
“すべてを却下して,嫌味を言う人間だと思い込んでいる” ということらしいのです。

本来の私は、そうじゃないのに潜在的に思い込んでいることが

相手に反映されてしまうんです。

結局は、タロウさんも私自身も
却下しないし、嫌味も言わない
ってことがわかって、安心したのでした。

帰りは大村湾に沈む夕日がとてもきれいでした。

おかげで、私もタロウさんも
自分の氣持ちを伝えることに抵抗がなくなり
穏やかで楽しい暮らしができています。

最後までお読みいただきありがとうございます。
もし少しでも「いいね!」と思ったら
シェア&フォローをお願いします。

このブログの他に
【健康と幸福のためのスピリチュアル入門】もやっています。
こちらもお読みいただけると嬉しいです。
https://ruby-mp.theblog.me

それではまた、ごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました