私の養生日記

ルビーの休養日記

こんにちは♪

内なる龍神の力を集めて元氣も運氣も上昇させる
7つの龍神瞑想の桜羽ルビーです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

ノドの調子がおかしいぞ

2月の初め頃
私のカラダに異変が起きていました。

去年の11月ごろからずっとノドが詰まって痰が絡んでいたんです。
しゃべったり食べたりすると激しく咳き込むし…

寝ようとするとノドが詰まって息苦しい
いびきの音が凄くて尋常じゃないらしい(夫談)

「早めに病院に行けよ」と夫にうるさく言われていましたが
福岡に越して来てまだ間もないので、どこの病院に行けばいいか不安です。

というのも、以前住んでいた長崎県大村市でも
咳がひどいからと内科の病院に行ったのですが
先生に散々怒られてとても悲しい氣持ちになってしまいました。


それ以来、怖くて知らない病院には行けないんです。

『どうせ行くなら熊本に帰ってるときに行こう』
そう思っていたのですが、毎週保険証を忘れてしまい
ずるずると先延ばしにしていました。

太ももに大きな腫れができて

「今週こそ病院に行こう」そう思っていた時
股関節に大きな腫れができました。

おできみたいなものですが化膿はしてません。
赤黒い水脹れで、内もものあたりが真っ赤に腫れて熱を持っています。
痛くて痛くて、座ることも寝ることもできません。

『これは早急に皮膚科に行かなくては!
でも内ももだから女医さんに診てもらいたい』
そう思ってネット検索してみると

以前行ったことのある皮膚科が、新しくなって
女医さんもいらっしゃいました。
この痛みは早急に治療してもらいたいと思い
速攻で病院に行きました。

内もものは”粉瘤”といわれるもので
抗生物質の飲み薬と塗り薬などをもらいました。

これで一安心ですが
この病院は内科もあるので、ついでにノドも診てもらいました。

「この後すぐに耳鼻咽喉科に行ってください。
けっこうひどいので今日中に行った方がいいです」

と近くの病院を紹介してもらいました。

紹介された病院は、以前一度行ったことがあるところだったのですが
ほとんど病院に行かない私は、完全にその存在を忘れていました。

耳鼻咽喉科に行き先生に診てもらうと、すぐさま
「これはうちでは無理だわ。紹介状書くから大きい病院に行って診てもらって」
と言われました。

「早い方がいいよ。大学病院や国立病院は予約制で1ヶ月先とかになるから日赤を紹介するね」
と言って紹介状を書いてくれました。

「ごめんね、うちにはMRIもCTもないから何とも言えなくて。
手術になると思うから大きい病院がいいよ」
そんなこと言ってもらえて とても安心できました。

病院の先生の一言で、患者の安心感や不安感がこんなにも変わるなんて!
以前、内科の先生に散々怒られて病院不信になっていたので
状況を説明してくれた先生には本当に感謝です。

次の日紹介状を持って赤十字病院へと行くことにしました。

私の感覚では
太もものおできの痛さがマックスで
ノドは痛くも痒くもなかったのに

いざ病院に行ってみると、ノドを診た先生たちが
“こりゃヤバい”という感じだったのには驚きました。

さて、何がどうなっているのでしょうか?

このノドはどうやら手術になるみたいなので

状況や感想を詳しく記録しておこうと思います。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました