将来の不安は何ですか?

私の日常

いらっしゃいませ♪

マインドフルネスセラピストのルビーです。
お越しいただきありがとうございます。

あなたは
「将来で一番不安に感じていることは何か」
って、考えたことありますか?

私は毎日、ジャーナリング(書くマインドフルネス瞑想)
をやっていますが

今週のテーマが
「私が将来で一番不安に感じていることは」だったのです。

一週間、同じテーマで日記を書いてみて
氣づいたことをシェアしたいと思います。

「将来に不安なんてないけど」

週の前半は、将来の不安なんて思いつかず
「その時になったらどうにかなるでしょう」と
安易に考えていました。

しかし木曜日から、不安なことが次々と出てくるようになりました。

「あれ? 不安、こんなにあるじゃないの」
どうして氣づかなかったのでしょう。

ちゃんと深く考えていなかった
想像できていなかったんですね。

「私が死んだらどうなるの?」

将来のことを具体的に想像できていなかった私。

何が不安かといいますと
デジタル遺産といわれるものです。

私が死んだら、ネット上のデータが残ったままです。
これらは『デジタル遺品』と『デジタル遺産』の2種類にわけられます。

『デジタル遺品』は
SNSやクラウド上に保存した写真などのことです。

写真ぐらいなら、まぁそのままでもいいのかな
なんて軽く考えているのですが
それでも、私はAppleのクラウドに月々代金を払っているので解約しなけりゃいけません。

『デジタル遺産』は
電子マネーやインターネット銀行
証券会社などの口座、暗号資産(仮想通貨)といった、金銭に関わるもののことを指します。

これらも、残高は残っていませんが
いろいろ契約しちゃってるし
クレジットカードの番号を登録しています。

また、月払い、年払いで引き落とされている
アマゾンプライム、Zoom、レンタルサーバーなども
退会しなければいけないのです。

うちの夫、タロウさんは
インターネット、デジタル関係 一切ダメで
スマホの設定も全て私任せです。

私が死んだら、パニックになるでしょう。

「マインドフルネスで考えてみたら」

マインドフルネスは、”今・ここ” に意識を向けることです。

『将来の不安を考えて、マインドフルネスしてみましょう。』と提案されると

「将来に対して悪いことばかり考えてしまうから
今の幸せに目を向けました」
という方がほとんどだと思います。

それも素敵な氣づきですよね。

でも、それだけだと
現実逃避になってしまい
将来の不安は、いつまで経っても解消されません。

またいつか、同じ悩み、不安が頭をよぎります。

私は、将来の不安に対して
「今できること」に目を向けてみました。

「誰でも手続きできるようにしておこう」

もし私がタロウさんより先に死んだとしたら
手続きを頼めるのは、妹か甥や姪になるでしょう。

その時、わかりやすいように
契約している会社と内容、IDやパスワードを記録しておくこと。

今どんどん来ているメールや
不要なアプリは解約したり削除して
身軽にしておくこと。

それが、「今・ここ」でできることです。

その準備をしておくことで
私の将来の不安は無くなるわけです。

何もせずにいたら
不安は、いつまでも不安のままです。

そう氣がついたので
今週の目標は「デジタルの情報整理をしよう」
となりました。

あなたのデジタル情報は、大丈夫ですか?
もし私と同じように不安になったら
『デジタル断捨離』をしてみてくださいね。

それではまた、ごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました